NEWS

大石晴子、松井文、butaji出演のライブイベント『うたの化身 Vol.1』が2月6日(木)高円寺JIROKICHIで開催

MUSIC 2020.01.06 Written By 峯 大貴

2020年2月6日(木)に高円寺 Live Music JIROKICHIでライブイベント『うたの化身 Vol.1』が開催されます。本イベントは2020年にオープン45周年を迎えるJIROKICHIが送る、スペシャルライブDAYS『LIVE MUSIC LIVES ON』実施期間中の1日。この日はアンテナ副編集長・峯大貴がブッキングをいたしました。

 

ブルース、ソウル、ジャズ、フォーク、ロックといったルーツに根差した音楽の鳴る場所を長年高円寺で作り続けてきたJIROKICHI。このライブDAYSには1975年にシュガーベイブとしてこの舞台を踏んで以来の出演となる山下達郎を始め、吉田美奈子、金子マリ、木村充揮、吾妻光良&スウィンギン・バッパーズ、七尾旅人など豪華な出演者が45周年を彩りますが、この日の『うたの化身』では今の日本の「うた」を担う、シンガーソングライター3人に出演していただきます。

 

まずはアンテナではお馴染み大石晴子。昨年はEP『賛美』リリース時にインタビューも掲載しましたが、その微熱のソウル・フィーリンで彩られる歌に今年さらなる飛躍に期待しております。

2人目はJIROKICHIには2017年に一度出演して以来となる松井文。パーソナルな独白と俯瞰した視点が交錯する詞が、独自の歌声に乗ることで会場をじわじわ掌握していく光景をこれまで何度も見てきました。昨年は折坂悠太、夜久一との<のろしレコード>としても精力的に活動し、活動の幅がぐっと広がったこのタイミングでのソロ・パフォーマンス。日本のフォークにからも多大な影響を受けている点でも、70年代から中央線ミュージックを支えてきたJIROKICHIのステージと心地よくマッチングしてくれることでしょう。

3人目はbutajiです。昨年末にリリースされた、アルバム『告白』(2018年)以来の新曲『中央線』は、冒頭モノローグ的な弾き語りから始まり“中央線は今日も 荻窪 高円寺 阿佐ヶ谷 三鷹”と歌われます。1番が終わるとバンドとストリングスによって、ドラマチックに彩られていくサウンド。僕とあなたの小さな物語から、徐々に社会の変化へと立ち向かおうとする鮮やかで力強い歌を聴いた瞬間、この曲を舞台の一つである高円寺の街で聴きたいと思いました。この日、JIROKICHIで実現します。

 

 

本公演のチケットはSTAGLEEでのオンライン予約にて受付開始しております。ご来場を心よりお待ち申し上げております。

日時

2020年2月6日(木)
open 18:30 / start 19:30

会場

〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-3-4 高円寺ビルB1
高円寺 Live Music JIROKICHI

出演

大石晴子 / 松井文 / butaji

料金

前売り ¥3,000 / 当日 ¥3,500 (+1ドリンク代別途)

チケット

STAGLEE – 「うたの化身 Vol.1」大石晴子 / 松井文 / butaji

 

・本公演のご予約はオンライン予約(事前決済)で受け付けます。
・お手続き時には、来場者名のご入力をお願いしております(Eチケットに記載されます)。
・整理番号はEチケットに記載されます。
・事前に、以下の「特定商取引法に基づく表示」をご確認ください(利用可能なカード等、重要情報あり)。
・チケットのお申込時には STAGLEE へのログインが必要となります。

期間

2020年2月1日(土)~3月18日(水)

特設Webサイト

Live Music JIROKICHI 45th Anniversary – LIVE MUSIC LIVES ON

WRITER

RECENT POST

INTERVIEW
ぶっちゃけ上京ってどう?-ベランダ×ギリシャラブ×Crispy Camera Club 京都発・東京…
INTERVIEW
いちやなぎとひらまつ-平成6年生まれ、ウマが合う歌い手の2人
COLUMN
「シーン」から「モード」に移ろいゆく – 京都音楽私的大全
REPORT
峯大貴が見たボロフェスタ2021 Day3 – 2021.10.31
REPORT
峯大貴が見たボロフェスタ2021 Day2 – 2021.10.30
COLUMN
“ニュー・ニート”ゆうやけしはすが目論む、ローカルから興すロック・ルネッサンス
INTERVIEW
グローバルな視野を持って、ローカルから発信するーリクオが『リクオ&ピアノ2』で打ち出す連帯の姿勢
REVIEW
ズカイ – たくさん願い溢れて
INTERVIEW
みらんと話した日ー兵庫在住シンガー・ソングライターによる互いの気持ちを尊重する歌を探る
INTERVIEW
つくるひとが二人、はみ出す創作を語る-井戸健人×畠山健嗣 対談
REVIEW
秘密のミーニーズ – down in the valley
REVIEW
ラッキーオールドサン – うすらい
COLUMN
ご当地ソングからはみ出る方言詞|テーマで読み解く現代の歌詞
REVIEW
ベルマインツ – MOUNTAIN
INTERVIEW
もどかしくもシンプルを求めトガっていく。シャンモニカが語る『トゲトゲぽっぷ』
INTERVIEW
シンガーソングライターという自覚の芽生え – ぎがもえかインタビュー
REVIEW
たけとんぼ – 春はまだか / 旅の前
REVIEW
いちやなぎ – album
REVIEW
ショーウエムラ – 大阪の犬
INTERVIEW
2020年をポジティブに転化するために - 中川敬(ソウル・フラワー・ユニオン)が語る新作『ハビタブ…
REVIEW
かさねぎリストバンド – 踊れる
COLUMN
従来のイメージを跳ね返す、日本のフォークの変革 - 『#JAPANESE NEWEST FOLK』前…
INTERVIEW
年鑑 石指拓朗 2020
COLUMN
編集部員が選ぶ2020年ベスト記事
COLUMN
〈NEWFOLK〉作品ガイド
INTERVIEW
音楽のすそ野を広げる、影の歌の送り手 - 〈NEWFOLK〉主宰 須藤朋寿インタビュー
INTERVIEW
自分の言葉を持つ人の歌が、心に入ってくる - 浮(BUOY) インタビュー
REVIEW
クララズ – 台風18号
INTERVIEW
“2023”で次の扉を開いた3人のハイライト – ベルマインツ インタビュー
REVIEW
岡林信康 – 岡林信康アルバム第二集 見るまえに跳べ
REVIEW
田中ヤコブ – おさきにどうぞ
REVIEW
上田正樹と有山淳司 – ぼちぼちいこか
REVIEW
ザ・ディランⅡ – きのうの思い出に別れをつげるんだもの
REVIEW
Bagus! – 恋はうたかた
REVIEW
ベルマインツ – ハイライトシーン
REVIEW
ヤユヨ – ヤユヨ
INTERVIEW
清水煩悩との雑談(後編)– 天川村から新たな船出『IN,I’M PRAY SUN』
REVIEW
小野雄大 – 素粒子たち
INTERVIEW
覚悟が決まった第二章 – Easycome『レイドバック』インタビュー
INTERVIEW
生きている日が歌になる – ダイバーキリン『その美しさに涙が出る』インタビュー
REVIEW
のろしレコード – のろし
REVIEW
松井文 – ひっこし
REVIEW
gnkosaiBAND – 吸いきれない
REVIEW
イハラカンタロウ – C
REVIEW
折坂悠太 – トーチ
REVIEW
西洋彦 – fragments
REVIEW
クララズ – アメリカン
REVIEW
阿佐ヶ谷ロマンティクス – 独り言
REVIEW
平賀さち枝とホームカミングス – かがやき / New Song
REVIEW
TATEANAS-縄文人に相談だ/君と土偶と海岸で
REVIEW
ズカイ – 毎日が長すぎて
INTERVIEW
30代になった酩酊シンガーてらがRibet townsと鳴らす家族の歌
INTERVIEW
年鑑 石指拓朗 2019-『ナイトサークル』リリースインタビュー
INTERVIEW
年鑑 石指拓朗 2018
REPORT
峯大貴が見たボロフェスタ2019 3日目
INTERVIEW
キタが語る、オルタナティヴ・バンドthanの正史ー2ndアルバム『LINES』リリース・インタビュー
REPORT
峯大貴が見たボロフェスタ2019 2日目
REPORT
峯大貴が見たボロフェスタ2019 1日目
INTERVIEW
はちゃめちゃなエンタテインメントがやりたいーチャンポンタウン“Giant step”リリース・インタ…
INTERVIEW
3人で歌の本質を確かめる場所―のろしレコード(松井文、夜久一、折坂悠太)『OOPTH』リリース・イン…
INTERVIEW
清水煩悩との雑談(前編)-新MV“まほう”・“リリィ”を公開&クラウドファンディング始動
REVIEW
アフターアワーズ – ヘラヘラep / ガタガタep
REVIEW
河内宙夢&イマジナリーフレンズ – 河内宙夢&イマジナリーフレンズ
INTERVIEW
休日に音楽を続ける人たちのドキュメント-松ノ葉楽団3rdアルバム『Holiday』リリースインタビュ…
INTERVIEW
日常に散らばった、ささやかな幸せを愛でるー大石晴子 1st EP『賛美』インタビュー
REVIEW
THE HillAndon – 意図はない
REPORT
リクオ『Gradation World』スペシャル・ライヴat 代々木・Zher the ZOO レ…
REVIEW
Ribet towns – メリーゴーランド / CRUSH / みまちがい
REPORT
峯大貴が見た祝春一番2019
INTERVIEW
今また初期衝動に戻ってきた – リクオ『Gradation World』リリースインタビュー–
REVIEW
HoSoVoSo – 春を待つ2人
REPORT
峯大貴が見た第2回うたのゆくえ
INTERVIEW
ここから踏み出す、ギリシャラブの“イントロダクション” – 2nd Album『悪夢へようこそ!』リ…
INTERVIEW
その時見たもの、感じたことを記録していく – ダイバーキリン『忘れてしまうようなこと』リリースインタ…
REVIEW
チャンポンタウン – ごきげんよう
REVIEW
宵待 – NAGAME
SPOT
cafe,bar & music アトリ
REVIEW
てら – 歌葬
REPORT
【峯大貴の見たボロフェスタ2018 / Day3】ULTRA CUB / Gateballers /…
REPORT
【峯大貴の見たボロフェスタ2018 / Day2】Homecomings / Moccobond /…
REPORT
【峯大貴の見たボロフェスタ2018 / Day1】ベランダ / Crispy Camera Club…
INTERVIEW
KONCOS:古川太一 × ボロフェスタ主催 / Livehouse nano店長:土龍対談 - 音…
REVIEW
ローホー – ASIA MEDIA
REVIEW
影野若葉 – 涙の謝肉祭
REVIEW
Pale Fruit – 世田谷エトセトラ
REVIEW
原田知世 – music & me
REVIEW
Traveller – Chris Stapleton

LATEST POSTS

INTERVIEW
京都の〈外〉から来て5年、確信とエラーで進む空間現代の現在地

東京にいた頃から交流があった劇団・地点との共作はもちろんのこと、活動の拠点を移してからは〈外〉の廊下…

INTERVIEW
カタチを変えて巡り合う、CuBerryと音楽のルーツたち

「大人になったらバンドをすると思っていた」と話すのは、CuBerryのKanacoとYuiko。姉妹…

INTERVIEW
あの頃、部室で – 夜音車・頓宮敦がDo It Togetherにつくりあげた果実と、その界隈

たった一人のサラリーマンが海外バンドのツアーを手掛け、大学の部室でイベントをしてしまうこと。そしてツ…

INTERVIEW
美味しい中華といいグルーヴ。踊る!ディスコ室町のギタリスト・クマ山セイタ、家業を継ぐ

京都を中心に活躍する6人組ファンクバンド、踊る!ディスコ室町。そのギタリスト・クマ山セイタ氏が、実家…

INTERVIEW
25万人集まる海外フェスも、30人規模の地元のハコもやることは同じ 手探りで進み続ける、おとぼけビ~バ~の現在地

まるで漫画の『BECK』のような話だ。2016年に、ロンドンの独立系レーベルDamnably(ダンナ…