NEWS

ANTENNA編集部のアシスタントを募集します

OTHER 2021.11.17 Written By 峯 大貴

タイトルの通り、ANTENNAの新規編集部メンバーの募集を本日より開始いたします。今回募るポジションは「ライター(アシスタント)」「カメラマン(アシスタント)」。事務所や活動拠点は京都に置いている我々ですが、居住地は問いません。今、筆を執っているANTENNA副編集長の私だって東京在住なのです。

 

応募の締切は2021年11月29日(月)24:00まで。今回は未経験でもライターをしてみたい!自分の大好きなカルチャーを取り上げたい!なによりメディアに関わってみたい!という熱意のある方の新たな入口にANTENNAがなることできればという思いから、アシスタントという立場を新設し、募集することにしました。しかし正規メンバーとして加入したいというライター・フォトグラファーの方からの応募も大歓迎です。そしてANTENNA / PORTLAはどんなことをやっていて、どんな人たちが運営しているんだろう?まず話を聴いてみたい!という方もウェルカム。参加の仕方は書類選考後の面談で話をしながら決めていきましょう。

 

毎回このメンバー募集を機に今まで出会うことのなかった方とつながるきっかけになることも多く、私たちにとっても刺激ある発見の機会にできればと考えております。

なぜアシスタントを募集するのか

編集長岡安です。

ただの音楽好きだった私がメディアの仕事に関わるようになって早10年ほど。「音楽の仕事に関わりたい!」という気持ちだけでメディアに飛び込んだ初心者の私に一から書くことの技術やマインドセットを教えてくれたのは、フェス好きの有志が集まるメディアでした。面白いことに貪欲な先輩たちの背中を見て、私も先輩たちと肩を並べて仕事ができるようになりたい!と、気がつけば10年も書いたり撮ったりを続けてこれました。

 

東京には未経験者や経験の浅い人を受け入れるカルチャー系メディアは存在しますが、関西にはあまりないのが実情です。私はその状況がもったいないと思ってきました。そんな意欲ある人たちの入り口になるメディアになりたい、自分が先輩たちに教えてもらったことを共有できる場をつくりたい。カルチャーやメディアに関わっていきたい人たちの入り口を作りたい、そんな思いから今回新しくアシスタントの募集を始めることにしました。

 

私たちはANTENNAは有志の集まりです。やるも、やらないも自分次第。自ら行動し、吸収し続けることが苦でない人が向いていると思います。居住地は問わない分、オンラインツールもたくさん使いますし、情報は常に大量にアップデートされていきます。学校に通いながら、働きながらだと自分の自由な時間をフルに活用しないとなかなかついていくことが難しい場面も多いかと思います。

 

ただ、やる気があればついてこれるだけのサポート体制を私たちになりに整えています。これまで編集部で培ってきた知識や人脈を惜しみなく共有することで、一ライター、一カメラマンとして活動しやすくなれるように私たちも伴走を続けます。

 

自分の大好きなカルチャーを取り上げたい!なによりメディアに関わってみたい!という熱意のある方の新たな入口にANTENNAがなれるよう、私たちも努力を続けます。ご応募お待ちしております。

ANTENNA / PORTLAでは何をやっているのか

「ANTENNA / PORTLAって何をする団体なの?」と聞かれることも多いので、私たちの活動について簡単に説明します。今回はANTENNAの記事のサポートから加入いただくアシスタントの募集ですが「他の活動もやってみたい!」という方も歓迎します。個別にすり合わせをおこなっていければと考えています。

メディア運営

現在は本サイトANTENNAと、2021年5月にオープンした姉妹サイト・PORTLA、2つのメディアを運営を行っています。編集部は合同ですが、ANTENNA / PORTLA固有の特性・コンセプトに合わせて、ライターがそれぞれ記事制作を行っています。

ANTENNA

ANTENNAは地域に根ざした世界中のインディペンデントな「人・もの・こと・場所」をおもしろがり、文化が持つ可能性を模索するためのメディアです。
antenna-mag.com

PORTLA

PORTLAは文化を通じて旅をするためのメディアです。編集部メンバーが「新しい視点を得る文化的な体験」をし、私たち自身がまだ発見したことのない「旅の扉」との出会い方を模索していきます。

portla-mag.com

フリーマガジン制作

ANTENNAの活動は2013年7月に発行したこのフリーペーパーから出発しました。vol.0からvol.5まで刊行。2021年10月、新たなフリーマガジン『OUT OF SIGHT!!!』を創刊し、半年に1度の発行を予定しています。

 

インディペンデント・カルチャー雑誌『OUT OF SIGHT!!! 』創刊のお知らせ

その他

  • イベントの開催
  • 各種スクールの開校
  • デザイン業務の請負
  • WEB SHOP『mall』運営(kyotoantenna.theshop.jp

ANTENNAではどんな人と一緒にやりたいか?

私たちが取り扱うトピックは「インディペンデントであるか」が基本原則です。記事制作ではメディア指針に基づいた記事をライターひとり一人が企画し、取材先の検討・打診・取材・執筆までを担当。もちろんメンバーの特性に合わせて「こんな取材を一緒にしないか?」と互いに声をかけることはありますが、基本はそれぞれの興味関心をベースに日々記事制作に取り組んでいます。

 

だからANTENNAでは、何か強い「好き」があったり、隣にいる人の関心を全力で面白がれるマインドが大切です。あらゆる現場で奮闘している心ある人・もの・ことたちに対して自ら能動的に興味を持っていくこと、連帯を求めていくこと、そして創造・表現していくことが、編集部メンバーとして必要になります。正社員でもアルバイトでも、ボランティアでもありません。ANTENNA を一緒にやりましょう。

※コロナ禍以前の取材の模様です

募集要項 

募集ポジション①:ANTENNAアシスタントライター

  • ANTENNAでの記事制作サポート(プレスリリース記事の制作、インタビュー音源文字起こし、取材同行)
  • ANTENNAでの記事企画(加入後3か月間は導入課題としているレビュー/レポート記事に取り組んでいただき、その後ご自身の制作したい記事企画を立てていただきます)
  • 各種企画に伴うアポイントメント、取材、執筆
  • CMSを利用しての記事登録作業
  • SNS運用(Facebook、Twitter、Instagram)
  • mall / WANDERLUST BOOK STORE運用協力

募集ポジション②:ANTENNAアシスタントカメラマン

  • ANTENNAでの取材撮影サポート
  • その他編集部業務のアシスタント(CMSを利用しての記事登録作業、SNS運用等)

応募条件

  • Google DriveやSlack、Zoomなどのオンラインツールの利用が苦でない方
  • 月に一度、京都で行われるミーティングに参加できる方(関西圏以外の方はリモート参加も可能です)
  • Webサイト上のコンテンツで顔と名前を公表してもOKな方
  • 有志の参加であることにご賛同いただける方

参加までのステップ

STEP1:書類審査

これまでの活動履歴、ANTENNAでやりたいことを教えてください。活動履歴・コラムなど必要事項を提出いただき、編集部内で確認させていただきます。顔合わせに進む方にのみ、書類をお送りいただいてから2週間以内にご連絡させていただく予定です。

STEP2:面談

顔合わせをしてどのように一緒にやっていくかすり合わせをしましょう。現在は、オンライン面談として実施させていただく予定です。30分前後で、お互いの認識のすり合わせを行いどのように活動するか具体的なお話を詰められればと思います。

募集期間

2021年11月17日(水)〜11月30日(火)24:00

応募時に送っていただきたいもの

(1)プロフィール

  • お名前
  • 連絡用メールアドレス
  • 所属 / 職業(任意)

 

(2)希望の役職

参加する際の希望の役職をお伝え下さい。

 

(3)ポートフォリオ

過去にご自身で執筆された記事や作品、WebサイトのURLをお送りください(未経験の方は空欄で構いません)。

 

(4)エッセイ

テーマ『ANTENNAの記事企画で取り上げると面白そうな「インディペンデントなひと・もの・こと」』

    • 文字数:800字前後
    • 提出方法:PDF形式
    • ファイル名:「提出日_名前.pdf 」(例)「211117_mine.pdf」

 

    その他、応募に際して不明点やご質問などあれば、お書き添えください。

エントリーフォームはこちら

最後に

2013年にフリーペーパー制作から発足したANTENNAは、2015年に本Webサイトをオープン、そして2021年1月に通常記事だけではなく特集機能を実装したサイトリニューアル、5月に第2のメディアPORTLAを立ち上げ、10月にはフリーマガジン『OUT OF SIGHT!!!』も創刊しました。一歩ずつではありますが、自分たちのやりたいことを実現しています。

 

メンバーの大多数は他に普段の仕事をしながら、その合間というには収まらないほどの時間と労力を割いて、日々記事制作を行っています。しんどいのはしんどい。しかしローカルで、インディペンデントなカルチャーが好きで、繋がりを求めたくなって、発信したくなる。そんな衝動の積み重ねが2,000記事以上の制作実績となっています。それはもはや人間の業のような……。だからおもろい活動はこの先もきっとおもろいのです。

 

ここまで長々と要項を述べてきましたが、とにかく私たちの衝動=ANTENNA / PORTLAの記事を読んでみてください。全ての記事がメンバーそれぞれの興味・関心およびそこから繋がった関係性から生まれています。その上で「こんな感じのことがやりたい!」とか「自分のやりたいことが実現できるかも!」という考えが生まれたならば、よければ一緒に。私たちはあなたの衝動を叶える場所になることを心から望んでいます。

WRITER

RECENT POST

INTERVIEW
ぶっちゃけ上京ってどう?-ベランダ×ギリシャラブ×Crispy Camera Club 京都発・東京…
INTERVIEW
いちやなぎとひらまつ-平成6年生まれ、ウマが合う歌い手の2人
COLUMN
「シーン」から「モード」に移ろいゆく – 京都音楽私的大全
REPORT
峯大貴が見たボロフェスタ2021 Day3 – 2021.10.31
REPORT
峯大貴が見たボロフェスタ2021 Day2 – 2021.10.30
COLUMN
“ニュー・ニート”ゆうやけしはすが目論む、ローカルから興すロック・ルネッサンス
INTERVIEW
グローバルな視野を持って、ローカルから発信するーリクオが『リクオ&ピアノ2』で打ち出す連帯の姿勢
REVIEW
ズカイ – たくさん願い溢れて
INTERVIEW
みらんと話した日ー兵庫在住シンガー・ソングライターによる互いの気持ちを尊重する歌を探る
INTERVIEW
つくるひとが二人、はみ出す創作を語る-井戸健人×畠山健嗣 対談
REVIEW
秘密のミーニーズ – down in the valley
REVIEW
ラッキーオールドサン – うすらい
COLUMN
ご当地ソングからはみ出る方言詞|テーマで読み解く現代の歌詞
REVIEW
ベルマインツ – MOUNTAIN
INTERVIEW
もどかしくもシンプルを求めトガっていく。シャンモニカが語る『トゲトゲぽっぷ』
INTERVIEW
シンガーソングライターという自覚の芽生え – ぎがもえかインタビュー
REVIEW
たけとんぼ – 春はまだか / 旅の前
REVIEW
いちやなぎ – album
REVIEW
ショーウエムラ – 大阪の犬
INTERVIEW
2020年をポジティブに転化するために - 中川敬(ソウル・フラワー・ユニオン)が語る新作『ハビタブ…
REVIEW
かさねぎリストバンド – 踊れる
COLUMN
従来のイメージを跳ね返す、日本のフォークの変革 - 『#JAPANESE NEWEST FOLK』前…
INTERVIEW
年鑑 石指拓朗 2020
COLUMN
編集部員が選ぶ2020年ベスト記事
COLUMN
〈NEWFOLK〉作品ガイド
INTERVIEW
音楽のすそ野を広げる、影の歌の送り手 - 〈NEWFOLK〉主宰 須藤朋寿インタビュー
INTERVIEW
自分の言葉を持つ人の歌が、心に入ってくる - 浮(BUOY) インタビュー
REVIEW
クララズ – 台風18号
INTERVIEW
“2023”で次の扉を開いた3人のハイライト – ベルマインツ インタビュー
REVIEW
岡林信康 – 岡林信康アルバム第二集 見るまえに跳べ
REVIEW
田中ヤコブ – おさきにどうぞ
REVIEW
上田正樹と有山淳司 – ぼちぼちいこか
REVIEW
ザ・ディランⅡ – きのうの思い出に別れをつげるんだもの
REVIEW
Bagus! – 恋はうたかた
REVIEW
ベルマインツ – ハイライトシーン
REVIEW
ヤユヨ – ヤユヨ
INTERVIEW
清水煩悩との雑談(後編)– 天川村から新たな船出『IN,I’M PRAY SUN』
REVIEW
小野雄大 – 素粒子たち
INTERVIEW
覚悟が決まった第二章 – Easycome『レイドバック』インタビュー
INTERVIEW
生きている日が歌になる – ダイバーキリン『その美しさに涙が出る』インタビュー
REVIEW
のろしレコード – のろし
REVIEW
松井文 – ひっこし
REVIEW
gnkosaiBAND – 吸いきれない
REVIEW
イハラカンタロウ – C
REVIEW
折坂悠太 – トーチ
REVIEW
西洋彦 – fragments
REVIEW
クララズ – アメリカン
REVIEW
阿佐ヶ谷ロマンティクス – 独り言
REVIEW
平賀さち枝とホームカミングス – かがやき / New Song
REVIEW
TATEANAS-縄文人に相談だ/君と土偶と海岸で
REVIEW
ズカイ – 毎日が長すぎて
INTERVIEW
30代になった酩酊シンガーてらがRibet townsと鳴らす家族の歌
INTERVIEW
年鑑 石指拓朗 2019-『ナイトサークル』リリースインタビュー
INTERVIEW
年鑑 石指拓朗 2018
REPORT
峯大貴が見たボロフェスタ2019 3日目
INTERVIEW
キタが語る、オルタナティヴ・バンドthanの正史ー2ndアルバム『LINES』リリース・インタビュー
REPORT
峯大貴が見たボロフェスタ2019 2日目
REPORT
峯大貴が見たボロフェスタ2019 1日目
INTERVIEW
はちゃめちゃなエンタテインメントがやりたいーチャンポンタウン“Giant step”リリース・インタ…
INTERVIEW
3人で歌の本質を確かめる場所―のろしレコード(松井文、夜久一、折坂悠太)『OOPTH』リリース・イン…
INTERVIEW
清水煩悩との雑談(前編)-新MV“まほう”・“リリィ”を公開&クラウドファンディング始動
REVIEW
アフターアワーズ – ヘラヘラep / ガタガタep
REVIEW
河内宙夢&イマジナリーフレンズ – 河内宙夢&イマジナリーフレンズ
INTERVIEW
休日に音楽を続ける人たちのドキュメント-松ノ葉楽団3rdアルバム『Holiday』リリースインタビュ…
INTERVIEW
日常に散らばった、ささやかな幸せを愛でるー大石晴子 1st EP『賛美』インタビュー
REVIEW
THE HillAndon – 意図はない
REPORT
リクオ『Gradation World』スペシャル・ライヴat 代々木・Zher the ZOO レ…
REVIEW
Ribet towns – メリーゴーランド / CRUSH / みまちがい
REPORT
峯大貴が見た祝春一番2019
INTERVIEW
今また初期衝動に戻ってきた – リクオ『Gradation World』リリースインタビュー–
REVIEW
HoSoVoSo – 春を待つ2人
REPORT
峯大貴が見た第2回うたのゆくえ
INTERVIEW
ここから踏み出す、ギリシャラブの“イントロダクション” – 2nd Album『悪夢へようこそ!』リ…
INTERVIEW
その時見たもの、感じたことを記録していく – ダイバーキリン『忘れてしまうようなこと』リリースインタ…
REVIEW
チャンポンタウン – ごきげんよう
REVIEW
宵待 – NAGAME
SPOT
cafe,bar & music アトリ
REVIEW
てら – 歌葬
REPORT
【峯大貴の見たボロフェスタ2018 / Day3】ULTRA CUB / Gateballers /…
REPORT
【峯大貴の見たボロフェスタ2018 / Day2】Homecomings / Moccobond /…
REPORT
【峯大貴の見たボロフェスタ2018 / Day1】ベランダ / Crispy Camera Club…
INTERVIEW
KONCOS:古川太一 × ボロフェスタ主催 / Livehouse nano店長:土龍対談 - 音…
REVIEW
ローホー – ASIA MEDIA
REVIEW
影野若葉 – 涙の謝肉祭
REVIEW
Pale Fruit – 世田谷エトセトラ
REVIEW
原田知世 – music & me
REVIEW
Traveller – Chris Stapleton

LATEST POSTS

INTERVIEW
京都の〈外〉から来て5年、確信とエラーで進む空間現代の現在地

東京にいた頃から交流があった劇団・地点との共作はもちろんのこと、活動の拠点を移してからは〈外〉の廊下…

INTERVIEW
カタチを変えて巡り合う、CuBerryと音楽のルーツたち

「大人になったらバンドをすると思っていた」と話すのは、CuBerryのKanacoとYuiko。姉妹…

INTERVIEW
あの頃、部室で – 夜音車・頓宮敦がDo It Togetherにつくりあげた果実と、その界隈

たった一人のサラリーマンが海外バンドのツアーを手掛け、大学の部室でイベントをしてしまうこと。そしてツ…

INTERVIEW
美味しい中華といいグルーヴ。踊る!ディスコ室町のギタリスト・クマ山セイタ、家業を継ぐ

京都を中心に活躍する6人組ファンクバンド、踊る!ディスコ室町。そのギタリスト・クマ山セイタ氏が、実家…

INTERVIEW
25万人集まる海外フェスも、30人規模の地元のハコもやることは同じ 手探りで進み続ける、おとぼけビ~バ~の現在地

まるで漫画の『BECK』のような話だ。2016年に、ロンドンの独立系レーベルDamnably(ダンナ…